襖に貼りたいおすすめ壁紙!!


日本の和室の伝統である「襖」。

襖がキレイに貼られてるお部屋はとても風情があります。しかし、中には「古臭い感じがイヤ」、「洋風のお部屋にしてみたい」、「オシャレに模様替えしてみたい」など思ったことのある人も多いのではないでしょうか?

一般的な襖を張り替える場合は、襖専用の襖紙と言われてる紙素材のものを使うより、実は壁紙を使った方が簡単で、しかも種類も豊富なのでオススメなんです!

見た目だけではなく壁紙には様々な機能が充実していますのでご自宅の環境に合わせたものを選ぶことができます。

そこで、スマシアが襖の種類や特徴、襖にオススメな壁紙をご紹介!

参考にして頂き、思い通りのお部屋にアレンジしてみてはいかがでしょうか!?

 

1. 襖って何種類もあるの?

襖には、実は種類があります。

主に以下の4種類が主流となっており、それぞれに特徴があります。

・板襖

・本襖

・ダンボール襖

・発泡スチロール襖

まずはそれぞれの特徴その襖に壁紙が貼れるのかからお伝えしたいと思います。

 

1-1. 板襖(戸襖)

板襖は表面がベニヤ板で加工されていて、表面を叩くとコンコンと音がします。

ベニヤ板を使用しているため重みもあり、丈夫なのが特徴です。

板襖は一般家庭に多く使用されており、襖紙の貼替も一番簡単で、壁紙を貼るのに最も適しています!

 

1-2. 本襖

本襖は、襖紙の表面を少し強めに撫でてみると、障子の桟のように格子状になっているのが確認できます。板襖と比べ、とても軽いのが特徴です。

昔は板襖より本襖を使用される家庭が多くありました。

本襖は、非常にデリケートな作りになっており、板襖より壁紙を貼るのが少し難しいです。

本襖に壁紙を貼る際は、片面だけでなく両面に貼りましょう!

襖が、糊の水分によって反ってきてしまう場合があるからです。

 

1-3. ダンボール襖

段ボール襖はとても軽く、見た目だけでは本襖と区別しにくいです。

間違いない見分け方法は、襖の取っ手を外すことです。

取っ手を外すと中が見えるので間違いありません。

また、本襖の場合釘で取っ手がとりつけてありますが、段ボール襖は釘ではなくボンドで張り付けてあることが多いです。

段ボール襖は板襖と違い、表面が傷みやすいです。

糊を吸うと変形してしまう可能性もあり、壁紙を貼ることはオススメできません。

 

1-4. 発泡スチロール襖

発砲スチロール襖は表面が発砲スチロールで加工されていて、本襖、段ボール襖と同様に非常に軽く、見た目だけで判断するのが難しいです。

段ボール襖の見分け方と同様に、取っ手を外してみると間違いないです。

発泡スチロール襖は表面が非常にもろく、壁紙を貼ることはオススメできません。

 

2. 襖に壁紙を貼るときは

1にて襖の種類と壁紙が貼れるのかがわかったかと思います。

上記にて表にしましたので是非ご参考ください。

 

襖に壁紙を貼る際、基本的に襖紙の上にそのまま貼っていただくのがおすすめです。

本襖の場合ですと、元の襖紙を剥がしたときに桟の部分が出てきてしまう場合があります。

そうすると貼る面がなくなってしまいますので注意が必要です。

また、元の襖紙が糸入りのとき糊が付かない場合がありますのでそこも注意してください。

貼るときは、襖の表面をきれいにしてから貼りましょう。

襖の表面にゴミや埃がついたままですとそこからカビが生えてしまう可能性があるからです。

 

襖に壁紙を貼る際、糊付きの壁紙を前提にご紹介しましたが、両面テープを使って襖に壁紙を貼る方法もあります。

しかし、生のりつき壁紙とは違い、ずれたりしたときに直すのが大変ですので難易度が高めです。

 

3. 襖に貼りたいおすすめ壁紙

お部屋の雰囲気を作るうえで襖の柄はとても重要です。

襖紙が部屋に合わない・・・自分好みのインテリアにしたいけど襖が邪魔・・・など、襖紙のデザインでお悩みの方におすすめ!
デザインが古いなら、格好良くおしゃれな壁紙にに張り替えちゃいましょう!!

 

壁紙だからお手軽、簡単!

スマシアの生のりつき壁紙なら、届いてすぐに貼り替える事が出来ます。

雰囲気別で豊富な種類があり、部屋を広く見せるホワイト・ベージュ系から斬新なデザインの輸入壁紙まで幅広く揃えております。

また、傷に強いものや、通気性の良いカビや結露を防止できるものなど機能性も様々です。

襖だから和柄でないといけないと言う事もありませんので、お好きな雰囲気に合わせてアレンジを楽しんで下さい。

飽きたらお手軽に貼り替える事が出来るのでとってもお手軽です。

 

どんなものがおすすめ?

和室に合わせた襖紙ですが、お部屋の雰囲気によっては合わないとお悩みの人も多いはず・・・。

インテリアなど好みの雰囲気にしたいけど、襖のデザインが邪魔になるという方には、襖にお好みの雰囲気に合わせた壁紙を貼る事をおすすめします!

また壁紙だから種類が豊富な上、生のり付きの国産壁紙ならお手軽ですぐに貼り替える事が出来ます。

 

基本的には自分の好きな柄を選んで貼ってみるのが一番いいとは思いますが、和室の良さをいかして「和モダン風」や「大正レトロ」っぽい雰囲気にするのもオススメ!

その他にもあえて無機質な「コンクリート壁紙」や「ウッド調」の壁紙などを貼れば異国のオシャレなイメージにぴったりのお部屋に模様替えできます。

国産壁紙の中にも海外のデザイナーがデザインしたアートなおしゃれ壁紙やキャラクター壁紙などかわいい壁紙がたくさんあるので自分だけのインテリアに大変身させちゃってくださいね!

その他にも大きな花柄や幾何学模様などの壁紙を貼って大胆にリフォームしてもおもしろいですよ!

 

壁紙と一緒に家具や小物もイメージに合わせてあげるだけで、手軽に楽しみにながら模様替えを楽しむことができます。

季節ごとに洋服を変えるように、お部屋も気軽に模様替えできたら楽しいですね!

 

3-1. 襖のサイズに合った壁紙を選ぼう!

まず、壁紙には国産壁紙輸入壁紙2種類があります。

 

国産壁紙

襖に貼る場合には国産壁紙がオススメ!

国産壁紙は横幅が約92cmのものがほとんどです。

基本的に襖の横幅は約90cmなので、国産壁紙を使用するとつなぎ目ができず、1枚でキレイに貼る事ができます。

また、ビニールクロスはシワも伸ばしやすく、非常に貼りやすいので、襖に適しています。

キレイに貼るためには1枚で貼れる、国産壁紙がオススメです!

 

 

輸入壁紙

輸入壁紙は華やかな柄が多いのでお部屋の雰囲気をガラリと変えることができます。

輸入壁紙の場合、壁紙の横幅が約50cmのものがほとんどですので、壁紙をつなぎ合わせて貼らなければなりません。

また、輸入壁紙は生のり付きで販売はしておりませんので、ご自分でのりをつけて頂きます。

のりをつけるときは壁紙の方にのりをつけましょう!

 

3-2. お部屋に合った壁紙の機能を選ぼう!

選ぶ壁紙に関しては、国産壁紙が簡単でオススメとご説明しましたが、一言で「国産壁紙」といっても様々な種類があります。

もちろん柄や色など豊富ですが、国産壁紙には様々な機能がついた「機能性壁紙」というものがあります。

こちらではそんな機能性壁紙についてご紹介します!

 

汚れ防止・抗菌壁紙

汚れ防止壁紙は、表面にラミネート加工がされていますので、汚れがしみこみずらく、付着した汚れも拭き取りやすくなっています。

タバコのヤニや小さなお子様のいるご家庭、ペットのキズや汚れが気になる方にオススメです!

 

消臭

表面に加工している消臭剤が悪臭原因物質と化学反応し吸収・分解することで、消臭効果がえら得れる仕組みとなっています。

効果は環境によって異なりますが、5年~10年間持続します。タバコやトイレ、生ごみの臭い、ペット臭などが気になる方におすすめです。

 

抗アレルゲン

壁紙表面の薬剤が空気中に浮遊するアレルゲンを吸着し、その働きを抑制します。

また日常のお掃除にもアレルゲン低減に効果的です。

※アレルゲンとはアレルギーの原因になる物質の事です。

 

通気性

一般的な壁紙と比較して通気性に優れています。空気を通しやすい構造になっているため、換気効果が得られ、浸透性も高く、お部屋の湿気を外に逃がす効果があります。

風通しの悪いお部屋にオススメです。

※「通気性」の機能がついた壁紙は「のり無し」壁紙のみの販売となります。

 

調湿・吸放湿

吸放湿壁紙には「調湿効果」があります。調湿効果とは、湿度の変化に応じ、壁紙が吸湿・放湿することで、結露やカビの発生を防いでくれる効果があります。

また、壁紙自体が室内とほぼ同じ湿気で保たれているため、静電気が発生しにくく、ほこりも付きにくいいです。

室内の湿気を調整してくれる吸放湿壁紙は、湿気のたまりやすいお部屋にオススメです!

※「調湿」、「吸放湿」の機能がついた壁紙は「のり無し」壁紙のみの販売となります。

 

機能性壁紙はまだまだございます!

機能性壁紙の種類は上記の他にもまだまだございます。

機能の特徴について詳しく描かれたページなどもございますので機能性壁紙が気になりましたら是非ご覧になってください。

 

あると便利な道具

いざ、「壁紙を貼ろう!」ってなったときにどんな道具が必要なのか…となりますよね。

スマシアでは壁紙を貼るための道具セットもご用意しております。

もちろん、襖に壁紙を貼るためにも使えますので、是非ご覧になってください。

 toolset5

 

困った時はお気軽にご相談下さい!

スマシアでは、デザインでお悩みの方や張り方でお困りの方などDIYにお困りの方のご相談を受け付けております。

施工に関する注意書きがあって不安…

扱いが難しそうだけど私にもできるの?

こんな商品はありますか?

買ってみたけど、道具の使い方がいまいちわからない

 

など、どんな事でもご相談頂けます。

お電話でのお問い合わせが不安…という方にはチャットやメールなどがご利用頂けます。

是非お気軽にご相談下さい!

またスマシアでは動画配信も行っております。

是非DIYの参考にしてください。

banner_moviepage

 

 

ご相談・お問い合わせ

PAGE TOP