Let's ギルディング!アニースローンギルディングワックス


突然ですが、「ギルディング」という言葉を知っていますか?

「ギルディング」とは、金箔や銀箔を装飾にかぶせること、つまり箔置きという装飾技法のことです。

「箔置き」というワードになると「職人技術がいるんじゃないの?」、「難しそう…」なんて不安になられるかと思います。

しかし「ギルディング」自体は、最近DIYでもカードや小物アレンジにも使われていて実はとても簡単なんです!

今回、スマシアでは簡単に「ギルディング」ができるAnnie Sloan【アニースローン】のギルティングワックスをご紹介致します!

 

アニースローンのギルディングワックス

Annie Sloan【アニースローン】のギルディングワックスはチューブ式になっており、まるで画材の絵の具を思わせるようなパッケージをしています。

家具や雑貨など様々なものを金や銀といったメタリックな装飾を加えることができます。

筆や布、指などを使って塗ることができますので、とても簡単なんですよ!

また、ギルディングワックスはAnnie Sloan【アニースローン】の塗料でペイントされた表面にもお使い頂けます。

また、漆喰や木製のものにも直接塗ることが可能です。

 

ギルディングワックスの使い方

1.

少量のギルディングワックスをウエス、または細い刷毛や筆に絞り出しましょう。

ほんの少しでよく伸びるので、最初は少しずつ使うのがポイントです。

 

2.

ギルディングワックスは表面にそっと塗ります。

かすれ気味に、塗り下のペイントなどが見えるようにすることで、アンティークな仕上がりを表現することができます。

 

3.

濃い目に塗りたい場合は、絞り出すワックスの量を増やしましょう!

塗りすぎてしまっても糸くずの出ない布と、クリアワックスを使えば簡単に取り除けます。

 

4.

塗り終えたら一晩寝かせて、翌日に余分なワックスを拭き取ります。

 

ギルディングワックスのポイント

 

華美なカーブやモールディングにギルティングワックスを塗ると、テクスチャーや細かい装飾をはっきりと表現することができます。

 

 

パピエマシェという装飾品や漆喰にペイントをしてからギルディングワックスで形やテクスチャーにハイライトを入れてみましょう。

ギルディングワックスの色を混ぜ合わせてユニークな色合いを作ることもできます。

 

 

 

凹凸のない家具や壁にあなたのお気に入りのアニースローンステンシルを使ってギルディングワックスのデザインを作ってみましょう。

 

 

 

ギルディングワックスはメタリックな色で広範囲に塗ることができます。

1個のギルディングワックスで一般家庭用の食卓椅子1脚塗ることが可能です。(約1.7㎡)

 

 

 

ギルディングワックスのラインナップ

ギルディングワックスはAnnie Sloan【アニースローン】のペイントに合うよう、5色の色からご利用いただけます!

 

困った時はお気軽にご相談下さい!

スマシアでは、デザインでお悩みの方や張り方でお困りの方などDIYにお困りの方のご相談を受け付けております。

 

施工に関する注意書きがあって不安…

扱いが難しそうだけど私にもできるの?

こんな商品はありますか?

買ってみたけど、道具の使い方がいまいちわからない

 

など、どんな事でもご相談頂けます。

お電話でのお問い合わせが不安…という方にはチャットやメールなどがご利用頂けます。

是非お気軽にご相談下さい!

 

ご相談・お問い合わせ

PAGE TOP