珪藻土壁紙を選ぶ際に知っておくべきこと|クロス専門店ならスマシア

珪藻土壁紙を選ぶ際に知っておくべきこと|クロス専門店ならスマシア


 

皆さんこんにちは!今回のブログでは「珪藻土壁紙」について書いていこうと思います。質問ですが、仮に皆さんが壁紙を選ぶとしたら、何を基準に選ぶでしょうか?デザイン、値段、機能性など選ぶ基準は沢山あり、人それぞれの価値観の中で判断し選んでいくのだと思います。その中でも珪藻土壁紙には他の壁紙にはない良さが沢山あり、珪藻土壁紙について詳しく知ることにより、壁紙やお部屋のコーディネートをする時には、きっと役に立ってくれると思います。

1.珪藻土って何?

珪藻土という言葉すら聞いた事がない方や、聞いたことはあるけど珪藻土って壁に塗るものでしょ?という認識の方がほとんどではないかと思います。まず珪藻土の特色を十分に理解してもらえるように説明していきます。

珪藻土(けいそうど、diatomite、diatomaceous earth)は、藻類の一種である珪藻の殻の化石よりなる堆積物(堆積岩)である。ダイアトマイトともいう。珪藻の殻は二酸化ケイ素(SiO2)でできており、珪藻土もこれを主成分とする。 珪藻が海や湖沼などで大量に増殖し死滅すると、その死骸は水底に沈殿する。死骸の中の有機物の部分は徐々に分解されていき、最終的には二酸化ケイ素を主成分とする殻のみが残る。このようにしてできた珪藻の化石からなる岩石が珪藻土である。多くの場合白亜紀以降の地層から産出される。

-引用.wikipediaより-

 

  • 簡単に説明すると藻が石灰化されて出来た土
  • 吸湿性が高い
  • 蔵などに昔から使われている
  • 火に強い
  • 消臭効果
  • 風合いが良い

上記に箇条書きになっているの珪藻土の主な特色になります。天然素材で出来ていますので、非常に風合いが良く、ナチュラルな住宅から和の日本住宅まで幅広く好まれている材料です。機能性も充実していますので、昔からある日本の蔵に使われていました。蔵の中にはお米や家の大事な物が保管されていましたので、日に強く湿度の調整をしてくれる珪藻土が蔵にはぴったりだったのだと思います。

2.珪藻土壁紙のメリット

珪藻土壁紙は紙の上に珪藻土が吹き付けられている壁紙になります。珪藻土をそのまま壁に塗るより、効果は少し劣りますが、それでも十分に機能を果たしてくれます!ここでは珪藻土壁紙のメリットをご紹介したいと思います。

  • 調湿効果に優れていますので、お部屋の湿度を調整しカビや結露を防ぐ効果があります
  • 珪藻土の成分が臭いの元を吸着し消臭してくれます
  • ビニール壁紙にはない天然素材の独特な風合いが楽しめます

上記は壁紙メーカーのサンゲツのカタログから抜粋したデーターですが、実際に珪藻土壁紙の高い調湿性が分かります。それにプラスして天然素材の風合いがプリント壁紙にはない、空間の安らぎを醸し出してくれますので日本家屋には欠かせない材料であると思っています。

3.珪藻土壁紙のデメリット

珪藻土壁紙のメリットについてはご説明しましたが、はっきりとデメリットもお伝えしなければいけないと思いますのでご説明します。特にこれから新居やご家庭で壁紙を選ぶ際に重要なポイントになるかと思いますので、参考にしてみて下さい。

  • ビニール壁紙と違い表面が弱く傷が目立ちやすい
  • デザインのパターンが非常に少ない
  • 珪藻土壁紙は汚れを拭くことが出来ない
  • 施工時の職人の腕により仕上がりに差が出やすい
  • 業者に依頼する場合、施工難易度が高いため施工費が高くなる場合がある
  • 経年劣化が早い

私が浮かぶデメリットはこのくらいだと思います。非常に繊細な材料ですので、汚れが気になる方や小さなんお子様がいて落書きやキズなど心配されている方はしっかりと考えてからの方が良いと思います。逆に経年劣化の味やシンプルな風合いがお好きな方にはぴったりの壁紙です。

4.珪藻土壁紙はDIYできる?

3.の項目で珪藻土壁紙のデメリットの中にもありましたが、施工難易度ははっきり言って高いと思います。ですが特徴を理解した上で作業されるのであればDIYで珪藻土壁紙を貼るのは可能です。これから書き出す注意点を頭に入れながら是非チャレンジしてみて下さい。

    • 紙素材の壁紙は糊を吸いやすく乾きやすいので、糊を塗って10分から15分程度、オープンタイムを取った後にすぐに貼って下さい。

 

    • オープンタイムを取らずに貼ると壁紙が糊を吸って伸びてきて膨れの原因になるので、しっかりオープンタイムをおいて貼って下さい

 

    • 表面がザラザラしてカッターの刃がダメになりやすいので、こまめにカッターの刃を折って切れ味の良いカッターを使って下さい

 

      • 天然素材ですので表面に糊を付けたり、水で拭き取ったりしない様にしましょう

 

  • ビニール素材ではなく紙素材から出来ていますので、ベニヤ下地やモルタル下地に貼ると木のアクなどが表面に出てくる恐れがあるのでお勧めしません。施工する場合にはしっかりとシーラー処理をしてから貼ってください

5.珪藻土壁紙におすすめのスタイル

珪藻土壁紙は基本的にシンプルでどんなスタイルにも順応できると思いますが、その中でも個人的に珪藻土壁紙が引き立つお部屋のスタイルをご紹介していきます。一番に思いつくのは日本の伝統である和室です。和室の畳や障子などすべてが自然のぬくもりと調和していますので、珪藻土壁紙が一番に輝けるスタイルだと思っています。もちろん和室だけでは無く、最近は無垢のフローリングなど、木をふんだんに使っているナチュラルな雰囲気にもぴったりです。

ナチュラルな雰囲気の素敵なお宅ですね!シンプルな珪藻土壁に薄い木の相性が抜群に良くて夏の暑い日はきっと涼しく感じさてくれると思います。

昔ながらの和室には文句なしに珪藻土壁紙が合いますね!畳や障子、木の天然素材とよくマッチして落ち着きのある空間になります。

 

まとめ.

珪藻土壁紙の知識や重要なポイントについて書かせていただきましたがいかがでしたでしょうか?珪藻土壁紙は書き出しでも述べたようにデザイン性だけではなく、心や体の健康も保てる壁紙だと思っています。住宅においては見た目だけではなく、安心して長く住める事が大事だと思います。今後、住まいの壁紙を決める際には一つの選択肢として珪藻土壁紙とこのブログの記事を参考にして頂けたら幸いです。

ご相談・お問い合わせ

PAGE TOP