DIY教室

DIYワークショップ!やり方と11の店舗紹介【伊勢丹】


「夏が終わったね…」

新潟伊勢丹で行われたDIYイベント!その帰りの車の中で、そんな言葉を交わした。

皆さま、今年の夏休みはいかが過ごされましたでしょうか??

スマシアではこの夏の一大イベントとして、地元新潟県の”伊勢丹”で行われた、簡単DIYイベントに参加してきました。新潟のテレビ局さんも数社見られて、少し緊張した時間でもありました 笑

今回のDIYイベントに参加させていただいて、DIYという分野は、私たちのイメージしている以上に幅広く、奥が深いものだということを、強く実感させられました。

このDIYイベントでは、総勢19もの企業や個人のクリエーターさんが集まり、各々の看板商品を陳列して、日頃なかなか体験出来ないようなワークショップを実施されたりしていました。

スマシアとしてのDIYイベントご報告も兼ねて、タイミングがありお話を伺えた、イベント出店企業様、個人クリエーター様をご紹介させて頂きたいと思います。

今回ご紹介するどの企業様、クリエーター様も、とても魅力的でバリエーションに富んだ作品やワークショップが多数あります。最後まで目を通していただければ、よりご家庭で出来るDIYの楽しさ、手軽さ、素晴らしさに触れることが出来ると思っております。

今回「簡単DIYイベント」を主催していただいた、新潟伊勢丹様のホームページは下記リンクにございます。

新潟伊勢丹のホームページはこちら→新潟伊勢丹HP

DIY企業様と個人クリエーター様のご紹介

それぞれのDIY企業様、クリエーター様が所有しているHPも一緒に記載させて頂きました。気になるものがあればぜひ、お気軽に画像をクリックして中をのぞいてもらえたら、その企業様やクリエーター様も、そして私たちスマシアも嬉しいです!

※ご紹介する順番は、ランキング等ではございません。新潟伊勢丹様のホームページに記載された順番に沿って記載させていただいております。

また、掲載させていただいている写真は、各企業様、個人クリエーター様の、必ずしも一番人気商品というわけではないことを、ご了承くださいませ。(撮影者の独断で掲載写真を決めさせていただいております)

それでは、ごゆっくりご覧くださいませ!

DIY FACTORY

DIY FACTORY

DIYはエンジョイ!「作る楽しさを未来へつなげる」をコンセプトに、使いやすく壊れにくい道具をチョイスして、機能的でシンプルな、お部屋のインテリアをご提案している企業様です。

自分の欲しいものを想像し、形にしていくことは、簡単なことではないかもしれません。けれど、その想いにしっかりと向き合うことが、自分だけの理想の未来を実現するための、大事な力だと伝えていきたい。そんな風に語られています。

2014年にオープンして以来今までDIYの楽しさや基本を学べる体験レッスンを数多く開催されています。きっとその流れは時が経つにつれて更に飛躍し、大きくなることでしょう。

今回の伊勢丹のDIYイベントのワークショップでも、小さなお子さんからご年配の方まで、たくさんのお客様が足を運んでいらっしゃいました。

中でも工具を使い穴を開けたり、木材を組み立てて作る「折りたたみDIYテーブル」は大人気で、完成した時には、参加されたみんなが達成感溢れる笑顔をしていらっしゃいました。

その様子を見ていて、DIYってやっぱり素晴らしいものだなと、改めて感じさせられました。

企業のコンセプトにもあるように、シンプルでいて機能的なHPをぜひご覧ください!

★★★公式HPはこちら(画像をクリック)↓↓↓

DIY FACTORY

★DIY FACTORY★

株式會社 髙儀

株式會社 髙儀

創業慶応2年の超老舗であり、創業以来150年もの間、建築で必要とされる様々な刃物や道具を作り続けられてきた企業様です。

専門の小売店やホームセンターなどに、伝統が培ってきた技術の高い道具を卸されています。

道具本来の良さを深く追求し続け、変わりゆく時代に対応する反面、変えてはいけないものを見極め、常に時代を走り続けています。

圧倒的な在庫量を誇り、スピーディできめ細かい対応に自信を持っておられます。

今回陳列された商品の数々は、玄人が好みそうなプロ仕様のモノから、小さなお子様やDIY好きな女性の方が好みそうな、色鮮やかで使いやすいモノまでたくさんの商品が並べられていました。

ここでDIYに必要な全てのものが揃う、そんな気さえしました。

伝統を重んじ、変わりゆく時代の流れにも合わせられる、器用さを持ち合わせた株式會社 髙儀さんのHPをぜひご覧ください!

★★★公式HPはこちら(画像をクリック)↓↓↓

グルーガン

★株式會社 髙儀★

サロンドローズゴールド×〈貴和製作所〉

サロンドローズゴールド

社名の中に含まれる「ローズゴールド(ピンクゴールド)」とは、代表を務める石井美和さんの好きなジュエリーの色からとったそうです。

代表の石井美和さんは、華やかで気さくで、笑顔が素敵な方です。そんな美和さんが講師を務め、アーティスティックなフラワーアレンジメントやブライダルブーケ、アクセサリーやインテリアなどのレッスンを行なっているそうです。

また、日本ブライダルファッション界の伝道師、桂由美さんプロデュースのブライダルオーダー専門サロンでもあります。オーダーメイドやセミオーダーも受けているそうなので、ぜひ特別な相手への贈り物の一案として、考えてみてはいかがでしょうか?

実際に私も、今回の仕事の合間を縫って、ペンダントをDIYしてみました!大切な人への、出会って1周年のプレゼントとして、キラキラ輝く石、スワロフスキーが散りばめられたペンダントを作らせて頂きました。

全くの初めての経験でしたが、優しく丁寧で、それでいてただ褒めるだけではなく、もっとこうした方がよくなる!などのご指摘も、担当の講師の方から頂き、世界でたった一つの大満足なペンダントが出来上がりました。特別な贈り物として、相手に渡す時を想像するとニヤけてきます 笑

サロンドローズゴールドの先生方、貴重な体験と、その後作り手と一緒に喜びを分かち合ってくれる、素敵な時間をありがとうございました。

詳しいレッスン内容や、その様子を動画にしたものがHPに掲載されていますので、ぜひ目を通してみてくださいね。

★★★公式HPはこちら(画像をクリック)↓↓↓

サロンドローズゴールド

★サロンドローズゴールド★

漆喰うまーくヌレール 「日本プラスター」

日本でも数少ない自然の恵みの宝庫、栃木県佐野市。人の体や地球に優しい天然資源を利用し作られた塗り壁材を、創業から80年以上にも渡り、最前線で提供し続けておられる企業様です。いわば、塗り壁材のパイオニアです!

そのパイオニア精神は創業時当初と変わらず受け継がれ、今回の伊勢丹主催の簡単DIYイベントでは、誰でも簡単に、壁紙の上から塗ることの出来る「漆喰塗りDIY体験」を実施しておられました!

業者さんにお願いすることしか出来ないという、今までの塗り壁のイメージを、DIY体験していかれたお客様たちはみんな、覆されたと思います。

実際に私も体験させて頂きましたが、とても簡単に、かつ自分好みに壁を「漆喰」で塗ることが出来るのだなと実感させられました。

その時にお会いした日本プラスターの方達もとても明るく、しっかりと「漆喰」で出来るDIYの手軽さや機能性をお客様にご説明されていました。

「漆喰うまーくヌレール」が置いてあるホームセンターなどでも、デモンストレーションされていたり、塗り方のDVDなどもあるので、本当に誰でも簡単にご自宅で、漆喰を塗ることが出来ると思います。日本の自然が生み出した機能美を、ぜひDIYの視野に入れてみてほしいと思います。

老舗の企業理念や漆喰製品など、HPに載っているのでぜひ目を通してみてくださいね。

★★★公式HPはこちら(画像をクリック)↓↓↓

漆喰うまーくヌレール

★日本プラスター株式会社★

DIY体験型WORKSHOP 「Kazoo」

Kazoo

お客様とのやりとりから施工、アフターフォローまでを一貫して行う、ニッカホームというリフォーム企業を母体とし、その中で生まれたDIY体験型ワークショップ「Kazoo」さん。

DIYのTV番組も放映されており、毎週土曜日17:25分〜メ〜テレで視聴することが出来るそうです。※東海エリアのみ

幼い頃からなんとなく感じている「ものづくり」の楽しさを、もっと身近に、もっと手が届きやすいように、多くの方に提供したいとおっしゃられています。

DIYをするときの騒音や汚れなどを気にしないために、どんな方でも利用できるワークスペースもご用意されており、小物から家具のような大きなものまで、使いやすさと品質にこだわったワークショップを開催されています。

今回のイベントでは、実際の職人さんたちが、女性や小さなお子さんたちにも分かりやすいように、ものづくりの楽しさを教えられていました。

もしも一から自分で作り上げたDIY家具がご自宅にあったら、買ったものよりも愛着が湧いて、毎日のように眺めてしまうかもしれないですね。ぜひものづくりの楽しさをワークショップを通じて感じていただけたらなと思っています。

今までお客様のDIYで出来上がった作品やワークショップの詳細もHPで見れるようなので、ぜひご覧ください!

★★★公式HPはこちら(画像をクリック)↓↓↓

Kzoo

★体験型WORKSHOP「Kazoo」★

D.Y.I TILE

D.I.Y TILE

あなたは「タイル」と聞いてどんな想像をされますか?

新築や家のリフォームの時に、キッチンやお風呂の壁などに、業者さんを呼んで貼ってもらう。そんなイメージではないでしょうか?

D.I.Yタイルは、多くの方に難しいイメージの「タイル」を、もっと身近に感じて頂くために作られた、オンラインショップです。

そう!DIYで簡単に貼ることが出来るんです。しっかりとしたタイルの裏には、用途に合わせて選べる3種類のシールが用意されています。シールの強度が選べるので、しっかりと強めに貼るのもよし、一度貼ってもすぐに剥がしやすい不思議なシールを選ぶもよし!といった具合です。専用の剥がし液もあるようです。

剥がしやすいシールを選んで、季節に合わせて模様替えで一気にタイルを変えたり、粘着力が強めのシールを選んで、月に一枚とか五枚とか少しずつタイルを増やしていったりするのも面白いですね。

私も実際にタイルを貼るところを見ていて、なんて簡単なんだとため息が出ました。また、DIYで一からタイルコースターを作成するワークショップも開催されていて、小さなお子様連れの家族やカップルが、タイルの色を選びながら、色とりどりのタイルコースターを作成されていました。今回現場に立っていたお兄さんたちもとても愉快で、笑顔溢れる空間になっていました。

見た瞬間に目を奪われるオシャレなタイルを、ぜひ公式オンラインショップでもご確認ください。

★★★公式オンラインショップはこちら(画像をクリック)↓↓↓

DIYタイル

★D.I.Yタイル★

Ojn Handmade Hut

ojn handmade hut

自然の材料にこだわり、主に木材を使って、日々の生活に使える道具や家具を作られているクリエーターさんです。

耐久性の面では化学製品に劣る自然素材。製品が反り返ったり曲がったり、腐食することは、自然素材の宿命でもあります。しかし、「その経年劣化の過程こそが、自然素材の美しさでもあるのです。」とOjn Handmade Hutワダヨシヒトさんはおっしゃっています。

化学製品では決して味わうことのできない自然の趣を、ぜひ皆様にも感じてほしいと心から思います。

私が見たワダさんのDIY作品は、生活に溶け込みやすく、優しい雰囲気を感じました。まるで作者であるワダさんの、優しい性格を表しているようにも思えました。作り手の表情や想いが投影されることも、自然素材を使って、一つ一つ丁寧に作り上げられる、DIYの良さなのかもしれませんね。

伊勢丹にいらしていた奥様たちの目にも、柔らかな印象を受ける生活道具が、とても好印象だったように感じます。

どんなに便利で機能に優れた化学製品が誕生しようと、自然素材だけの良さを決して忘れないようにしたいと思わせてくれます。

Ojn Handmade Hutワダさんの、温かみのある自然素材の作品をHPやオンラインショップでも、ぜひ確かめてみていただければと思います。

★★★公式HPはこちら(画像をクリック)↓↓↓

ojnhandmadehut

★Ojn Handmade Hut★

鎚起銅器職人 大橋保隆

銅器職人 大橋保隆

日々の変わりゆく世界の中で、日々を彩るために大切なことを、「鎚起銅器(つきどうき)」を通して語られている職人さんです。

どんな時も使い手に寄り添い、苦悩も喜びも共に過ごしてくれる「鎚起銅器」は、世界有数のものづくり地域として知られる、新潟県燕三条市に伝わった技術です。

江戸時代から現代まで脈々と受け継がれた技術は、一枚の銅板を金槌で叩き、人が使う器にしていくという技術です。今もなお、時代とともに変化しながら、多種多様な生活様式に適した器作りが続いているようです。

鎚起銅器職人だった父の背中を見て育ち、大橋保隆さん本人の子供の頃の夢も職人!その夢を叶え、今現在様々な場所でイベントに参加したり、個展を開いたりして、精力的に活動されています。

大橋さんは、日本の職人さんを代表するような、独特の雰囲気のある律儀な方です。実際にお客様に、盃の作り方を教えているときの姿を拝見させていただきましたが、綺麗に作品を作るというよりかは、自分の想いを鎚で銅器に打ち込んでいるように見えました。

より一層、職人さんの世界に引き込まれた時間になりました。DIYとプロの職人さんの世界が、イメージ的に結びつかない方もいるかもしれませんが、DIYの元々の意味である「自分で作品を作り上げていく」と意味では、そこに垣根はないのですね。

鎚起銅器職人、大橋さんの生き様をぜひHPでもご覧ください。

★★★公式HPはこちら(画像をクリック)↓↓↓

銅器職人 大橋保隆

★鎚起銅器職人 大橋保隆★

ジャノメソーイングパーク

ジャノメミシン

世界中の人々が、創造的で豊かな生活を送れるように、常に価値のある刺繍品、また刺繍を行える高機能なミシンを提供してくれている企業様です。

会場の準備の時から、純粋にすごいなあと思っていたのですが、今のミシンは本当に優秀なのですね。というのも、写真などのデータをUSBでミシンに教えてあげるだけで、自動でそのデザインをしていってしまうんです。

自分が小学校の時、家庭科の授業でミシンを使っていたことがあります。その時は、そんなスーパーテクノロジーなモノは搭載されていませんでしたよ多分…なんてお利口さんになったのだろう。

この機能を利用すれば、普段ミシンを使わない方でも、思い通りの刺繍が出来てしまいます。全てミシンがやってくれるなら、DIYじゃないんじゃないの?

いや、やはりどんなに機械が優秀になったといえど、人の手でしか出来ない部分もあるのです。刺繍のデザインを考えることだけでもDIYですからね。

刺繍が好きなように出来るようになると、DIYの幅は本当に大きく広がります。素敵なDIYのアイデアを実現するために、「刺繍」という技術をうまく活用できるといいですね。

今回お伝えしてきた、様々な高機能ミシンはHPに掲載されています!

★★★公式HPはこちら(画像をクリック)↓↓↓

ジャノメミシン

★JANOME★

ストックヤード

ストックヤード

革製品の専門店で、革の良さを一人でも多くの人に伝えていきたいと、革教室なども開かれています。

実際に目で見て触れて、なぜこの作品にこの値段がつくのか、どんな価値があるのかということをお客様にお伝えしていきたい!というお話を伺いました。

革やレザーと聞くと、なんだか高そうなイメージがある方もいるかもしれませんが、実際に革やレザーの奥深さを知ると、そのお値段にも納得がいきます。実際は、革やレザーにも様々な種類があるので、お値段もそれに伴い様々です。

伊勢丹でのDIYワークショップでは、実際にお客様が革製品に触れ、一つの作品を作り上げる工程を、慣れたスタッフさんが、革の良さと共に、丁寧に説明されていました。

私も旅行に行った時、お土産として革やレザー製品をよく買います。自分が選んだレザーに、入れて欲しい文字や飾りを入れてもらい、渡す相手への特別なプレゼントにします。

いつも使うような財布やキーホルダーから、パスポートケースなどまで、お好みでアレンジすることが出来るレザーは、DIYとしても、実はとても自由度が高いのです。使えば使うほど味が出てくるので、長〜く愛用出来ますしね。

革とレザーにこだわった工房、ストックヤードさんのHPをぜひご覧ください!

★★★公式HPはこちら(画像をクリック)↓↓↓

ストックヤード

★革工房ストックヤード★

パフェプロジェクト新潟 江端洋子

パフェプロジェクト新潟

個人のクリエーターさんが集まり、カフェを使って編み物教室などを行なっているパフェプロジェクト新潟の江端洋子さん。

DIYをもっと身近に、そして何より楽しく!江端さんは素敵な笑顔で、「楽しいことが一番です!だからおしゃれなカフェを使うんです」そう楽しそうに語ってくれました。

かたっ苦しく講義をする訳ではなく、もっと気軽にアットホームな雰囲気で、DIYの本来の楽しいという感覚を味わって欲しい。そんな風に思われ、パフェプロジェクト新潟が発足されたようです。

とても素敵な考えですね。学校の勉強が嫌いになる理由の一つに、こうしなくちゃいけないってプレッシャーがあって楽しくないこと、と言っていた人がいます。楽しくないから続かない…

楽しいことが一番!ここにDIYの原点があるのかなと思いました。DIYが大変なものや難しいことではなく、楽しいものだと実感できれば、DIYが好きになり、やり続けることで大きな楽しさを感じることが出来て、多くの技術が自然と身についていく。

DIYは楽しくあるということを、江端さんの一言を聞いて、改めて考えさせられました。

そんな江端さんの、女子力の高い公式ブログをぜひご覧ください!

★★★公式ブログはこちら(画像をクリック)↓↓↓

パフェプロジェクト

★amiamicafe★

スマシアのワークショップの様子

スマシアでも新潟伊勢丹のDIYイベントで、今回5つのワークショップを行いました!

  • 壁紙コースターづくり
  • 壁紙張り体験
  • アンティーク棚づくり
  • リバーシブルパネルづくり
  • チョークペイント(初級)

はじめは不安そうな顔をしていたお客様が、だんだん夢中になっていき、次はどうすればいいの?というようなワクワクした表情に変わっていく様子を、間近で感じることが出来ました。

普段オンラインショップで見ることの出来ない、リアルなお客様の様子を見て、いろんな悩みや希望、お話を聞くことが出来て、本当に嬉しく思います!それでは実際の様子を撮影した写真とともに、一つ一つご報告していきますね!作り方や用意するものも公開しちゃいますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

壁紙コースターづくり

壁紙コースター

コースターサイズの正方形の木材を使い、チョークペイントを施し、壁紙を貼り、マスキングテープで縁を彩り、自分だけのDIYコースターを作りました!

小さなお子様からご年配の方まで、皆さんどんな色合いにしようかと、ワイワイしながら作っておられました。

今回のDIYイベントの中で最年少はなんと3才のお子さん!心配そうに我が子を見つめるママに見守られながら、頑張って作ってくれました。やったことのない事に頑張ってチャレンジして、子供達は大きくなっていくのですね。

★作り方★

  1. 100均やホームセンターで売っているような、コースターサイズの木材を用意します。
  2. 木材に、お好みのアニースローンチョークペイントを塗っていきます。
  3. ドライヤーでチョークペイントを乾かします。
  4. お好みの壁紙を選んで、コースターサイズにカットします。
  5. ペイントした木材の反対の面に、壁紙用のノリを塗って、カットした壁紙を貼り付けます。
  6. お好みのマスキングテープで、コースターの周りを彩り、完成です!

★用意するもの★

  • コースターサイズの木材
  • アニースローンチョークペイント
  • 壁紙
  • 壁紙用のノリ
  • マスキングテープ
  • ドライヤー
  • 色を塗る筆やハケ

★時間目安★

約15分

DIY壁紙コースターづくりに使用していた国産壁紙は、下記ページにございます。ぜひご覧くださいませ!なお、輸入壁紙やアニースローンのチョークペイント、マスキングテープなども当サイト内にございます。

★★★スマシアの国産壁紙はこちら(画像をクリック)↓↓↓

ワークショップ

★国産壁紙★

壁紙張り体験

壁紙貼り体験

プロのクロス貼りの職人さんが講師を務め、一枚の長もの壁紙を貼って、剥がします!

仲の良いご夫婦や主婦の方など、女性の方がたくさんチャレンジしに来てくれました!口々に、これなら自分でも出来そうとおっしゃられていました。

初めての方でも、意外と簡単に張り替えることが出来るのだと思っていただけたことが、とても嬉しいことです。

★壁紙の貼り方★※ノリ付き壁紙の場合

  1. 壁紙のついている保護シールを剥がします。
  2. 壁紙を上から壁に沿って貼ります。
  3. 中に入っている空気を、撫でバケで真ん中から外へ抜きます。
  4. 角ベラで切りしろを作ります。
  5. 地ベラとカッターを使って、切りしろ(余分な壁紙部分)をカットしていきます。
  6. 壁紙の外からはみ出たノリを、水を含ませたスポンジで拭き取って、完成です!

★壁紙の剥がし方★

  1. カッターで真っ直ぐ切れ込みを入れます。
  2. 切れ込みをきっかけとして、カッターと手で壁紙を剥がせばOKです!

★用意するもの★

  • 壁紙
  • 壁紙用のノリ
  • 撫でバケ
  • 角ベラ
  • カッター
  • 地ベラ
  • スポンジ

★時間目安★

約30分

壁紙貼り体験に使用していた国産壁紙や、使用したアイテムは、下記ページにございます。ぜひご覧くださいませ!なお、その他の国産壁紙や輸入壁紙、今回使用しなかったアイテムなども当サイト内にございます。

★★★スマシアの国産壁紙はこちら(画像をクリック)↓↓↓

壁紙張り体験

★国産壁紙★

アンティーク棚づくり

アンティーク棚

長方形の木材とブラケットにチョークペイントを施し、木材とブラケットをネジでジョイントするだけで、とってもおしゃれな、アンティークインテリアが出来上がります。

さっと何気なく棚を飾るだけで、空間におしゃれをひとプラスすることが出来ます。とても品のある素敵な奥様が爽やかな色のアンティーク棚を作っていかれました!

★作り方★

  1. 長方形の木材に、お好みのチョークペイントを塗ります。
  2. ブラケットにお好みのチョークペイントを塗ります。
  3. 木材とブラケット(木材を支える部分)をビスで止めたら完成です!

★用意するもの★

  • 長方形の木材
  • アニースローンチョークペイント
  • ブラケット
  • ドライバーとビス
  • 色を塗る筆やハケ

★時間目安★

約20分

アンティーク棚づくりに使用していたアニースローンのチョークペイントや、使用した筆やハケは、下記ページにございます。ぜひご覧くださいませ!

★★★アニースローンチョークペイントはこちら(画像をクリック)↓↓↓

アニースローン

★アニースローンチョークペイント★

リバーシブルパネルづくり

ウォールパネル

木材にチョークペイントを施し、壁紙を貼り、ステンシルでロゴを描き、ドライフラワーを飾って出来上がりです。

ほぼ同じ材料や工程を踏んでいるのに、仕上がりに個性が出て面白いですね。

上記画像は仲良しの3人組の奥様が作っていかれました!どれも上品なセンスが光りますね。

★作り方★

  1. パネル型の木材の縁と裏面を、アニースローンチョークペイントでお好みの色に塗っていきます。
  2. ドライヤーで、チョークペイントを乾かします。
  3. 壁紙用のノリを表面に塗り、カットした壁紙を貼っていきます。
  4. 裏面にローラーペイントでステンシルして、ロゴを描きます。
  5. ドライフラワーをお好みで選んで、紐などで縛ります。
  6. 短めの釘を表面に刺し、ドライフラワーを飾れば完成です!

★用意するもの★

  • パネル型の木材
  • アニースローンチョークペイント
  • 壁紙
  • 壁紙用のノリ
  • ステンシル(型染)
  • ドライフラワー
  • トンカチと釘
  • ローラーとハケ

★時間目安★

約40分

リバーシブルパネルづくりに使用していたアニースローンのチョークペイントや、使用した筆やハケは、下記ページにございます。ぜひご覧くださいませ!

★★★アニースローンチョークペイントはこちら(画像をクリック)↓↓↓

リバーシブルパネル

★アニースローンチョークペイント★

チョークペイント(初級)

アニースローンチョークペイント

アニースローンのチョークペイントを使い、数種類のハケや色を使い、塗り方の技法を学んでいただきました。

「塗る」という行為が、誰でも出来るけど、とても奥深いものだと感じることが出来ます。

参加して頂いた素敵な奥様はきっと、アニースローンチョークペイントの多様性を感じとられ、お部屋の装飾のアイデアが、より膨んでいることでしょう。

★技法★

  1. ワンカラエイジドルック
  2. ツーカラエイジドルック
  3. クラック(自然なひび割れ)
  4. ワックス処理

★用意するもの★

  • 大きめの板
  • 数種類のハケ
  • 数種類のアニースローンチョークペイント

★時間目安★

約45分

チョークペイント初級に使用していたアニースローンのチョークペイントや、使用した筆やハケは、下記ページにございます。ぜひご覧くださいませ!

★★★アニースローンチョークペイントはこちら(画像をクリック)↓↓↓

アニースローン

★アニースローンチョークペイント★

次回のスマシアワークショップのお知らせ

定期的に東京、新潟でワークショップ開催しております。

サンゲツさんのショールームを使わせて頂いたり、スマシア併設のショールームを使用したり、ドンキホーテさんやデパート内にブースを出したり、今回の伊勢丹さんなどのイベントに出店したりして、DIYの普及活動をしています。

場所や規模の違いや、その場所の規則などで、多少の違いはありますが、「楽しさを重視したアットホームな雰囲気でDIYを行う」という、基本的なスタイルはあまり変わりません。お菓子を用意して、お茶しながら団欒タイムなんてのもあります。

足をお運びいただけたらきっと、様々な技術や知識やアイデアが身について、よりDIYが楽しく感じられると思います。何よりもDIY仲間が出来て、技術を高め合ったり情報交換したり、お互いの作品を見せ合いっこしたりするのは、とても素敵なことですね。

次回のスマシアDIYワークショップは、下記の画像をクリックして詳細ページをご覧くださいませ↓↓↓

チョークペイント

★スマシアのDIYワークショップ★

まとめ(DIYの現在と未来)

今回新潟伊勢丹さんからお声がけいただいて、DIYイベントに参加させていただいて、本当にたくさんの気づきがありました。

スマシアとしては、リフォーム工事などでお客様と直に向き合い、打ち合わせやフォローなどをさせていただいているのですが、DIYなどの商品を扱うオンラインショップでは、実際にお客様と面と向かってお話することは少ないです。

なので、今回たまたま通りかかった方や、ホームページやSNSなどを見て来られた方、新潟伊勢丹さんの社員の方、DIYに興味のある方やなかった方、DIYしたことがある方やない方、ご家族で来ていただいた方やお一人で足を運んでいただいた方など、本当にいろんな方々と、実際に顔を合わせて悩みを聞いたり、DIYへの興味関心を伺えたりすることで、DIYの今と未来を、改めて考えるいい機会を与えていただきました。

ペイント

DIYという言葉自体は、今現在かなり認知されていると思ってはいましたが、人それぞれDIYに対するイメージが違いました。

自分の手でこんなこと出来るんだ!と今回のイベントに参加させていただいて、様々な業種の方達と接する上で、自分自身気づいた部分もでもありますが、足を運んでくださったお客様たちは、DIYに仕事として関わっている私たち以上に、自分自身で出来る方法や、やり方をご存知なかったりします。

実際に私もスマシアに入るまでは、本当に何も知らない状態でした。やってみたら、意外と出来る!そのことを知らない方が、多いのだと思います。だからこそ、DIYに関わる仕事をしている私たちは、自分の手でものづくりをする楽しさと、DIYのアイデアの可能性を、さらに多くの人に伝えていきたいと、強く思いました!

そう思わせてくれたのは、紛れもなくお客様と、一緒に参加していたDIYに関わる仲間です。貴重なお時間を削って、ワークショップに参加していただいたお客様や、このDIYイベントに足を運んで話を聞いてくれたり、作品を見ていってくれたお客様の、楽しそうな笑顔を見るたびに、DIYは幸せを彩る一つのスパイスなのだなと、改めて思わせてくれました。

壁紙貼り体験

海外のDIYが盛んな地域では、今の日本よりもさらに、DIYが文化として根付いています。リフォームやリノベーションは、自分でするのが当たり前で、ものを作り出す楽しさと自分で作った作品をシェアする面白さを知っています。

DIYは、プロじゃなきゃいけない、こうでなくちゃいけない、上手に出来なければ人にも見せられない、そうじゃないんですね。

初めてやるからこそ一歩を踏み出す楽しさがある、上手に出来ないからこそ上手になるために学ぶ楽しさがある、知識がないからこそ斬新なアイデアが生まれたりする。

DIY

好きなものを好きなだけDIYして、自分だけの自由な表現を、大切な人達に見せてあげて欲しいと、これからも願っています。

この日、小さな子供達が私たちに見せてくれた真剣な表情と笑顔を、私たちは忘れません。そして、ここで覚えたことを、今度は子供達自身が、周りの友達や大切な家族に伝えていって欲しいと願っています。

そして、もっともっとDIYが日本の文化として根付いていくように、私たちスマシアも、今回の新潟伊勢丹のDIYイベントのように、皆様と触れ合える活動をたくさんしていきたいと思っております。

本当に今回ご参加いただいた皆様、企業様、クリエーター様、そしてこのイベントを企画してくださった新潟伊勢丹様、本当にありがとうございました!

P.S 姉妹サイトのご案内

ワークショップ

今回のイベント中に写真撮影をお願いすると、ほとんどの方が快く引き受けてくれました。

ここでご紹介しきれなかった素敵な写真が、まだまだたくさんあります。ということで、姉妹サイトでも別の視点で今回のイベントのことを踏まえて、記事としてまとめたいと思います。そこに、今回ご紹介出来なかった素敵な笑顔や作品の写真をお載せしたいと思います。

◯姉妹サイト→壁紙&ペイントDIYラボ

撮影にご協力いただいたお客様、企業やクリエーターの皆様、暖かい皆様に日々助けられていることを忘れずに、私たちスマシアもより一層DIYの普及に努めて参りたいと思っております。

これからもどうぞスマシアをよろしくお願いいたします!

ご相談・お問い合わせ

PAGE TOP