空間を劇的に変える”アクセント壁紙”の選び方!

空間を劇的に変える”アクセント壁紙”の選び方!


皆さんは、「お部屋の雰囲気を変えたい・・・」「汚れている部分だけ貼り替えたい・・・」

「あまりお金をかけずに個性的なお部屋にしたい・・・」など思ったりした経験が

あると思います。そこで、このブログでは”ほんのちょっぴり壁紙を貼り替える”だけで

「空間を劇的に変えるアクセント壁紙の選び方!」を教えます。

この記事を読み終える頃にはきっと皆さんもアクセント壁紙を迷いなく決められる事でしょう。

 

1.アクセント壁紙に適した場所

 

 

お部屋の中のどこの部分を変えればお洒落に見えるのか迷う方も

いらっしゃると思います。お部屋の中で適した場所をピックアップ

してみましたので、ご自宅のお部屋に重ね合わせながらイメージしてみてください。

 

1-1.トイレの背面やペーパーホルダー面

トイレは比較的、コストもかけずに劇的に変化させる

事の出来る代表的な場所だと思います。

トイレはお客様が出入りしたり、清潔感を保ちたい

大切な場所です。アクセント壁紙を貼って

オシャレで落ち着ける空間にしてみましょう。

  • トイレのタンクが付いている一面
  • ペーパーホルダーが付いている一面
  • 天井とトイレのタンクが付いている一面

1-2.お部屋のメインとなる広めの一面

寝室や子供部屋にも共通していますが、”お部屋のメインとなる場所”にアクセント壁紙を持ってくると

とても力強くインパクトのあるお部屋に変わります。しかしメインの場所とは??

分からない方もいらっしゃると思いますので、いくつかの点にしてみました。

  • ベッドなどが置いてある平らな背面
  • テレビなどを置く平らな平面
  • 窓がついていない広い一面
  • ポスターや雑貨などを飾りたい一面
  • アクセント壁紙を強調したい場所

以上の事を守って頂ければ、インパクトがあって

バランスの取れたお部屋になると思います。

下の写真を参考にしてみてください。

 

1-3.独立した柱や梁

独立している柱や梁は生活していますと、「この柱がじゃまなんだよな・・・。」

「この梁のせいで部屋が狭く見えるんです・・・。」そんなことを言っているのを

良く耳にします。今まで邪魔だと思っていた部分にアクセント壁紙を貼って

あえて存在感をだしましょう。

  • 部屋の一角の柱だけ変える
  • 天井から少し下がっている梁だけ変える
  • 襖など壁と一体化しない面を変える

2.部屋のテーマを決める

アクセント壁紙を貼る場所が決まりましたら、

次に”お部屋のテーマ”を決めましょう。

壁紙を決める際に迷う一番の原因になるのがテーマ

が決まっていない事だと思います。

例えば

  • カフェ風にしたい
  • 和モダンにしてみたい
  • 子供の好きな色にしてあげたい
  • 北欧風にしたい

など大まかでも構わないので自分の持つイメージを

明確にしてあげる事が大切だと思います。

壁紙のカタログも通販サイトでも「カテゴリー」分けされていますので

そのイメージに合った中から選んでみてください。

3.色で選ぶ

アクセント壁紙を貼る場所とイメージが固まってきたら

今度はどんな色にするか決めてみましょう。

せっかく決めたのにお部屋がチグハグな

事にならない様にここでいくつかのポイントを

ご説明します。

  • お部屋の中の壁や天井の色をできるだけ3色以内に抑える事
  • 家具や小物との色合いも含めてバランスをとる事
  • ベースになるカラーと対照的な色を選ぶ
  • 発光色と発行色を極力合わせない

 

4.柄で選ぶ

柄の壁紙は選びにくく、憧れはあるものの避けてしまっている

方もいらっしゃると思います。

飽きたときに困るとかそういう風に言われる方もいらっしゃいますが、

実は”無地の壁紙”の方がよっぽど飽きるんです!

 

ただ全面に柄が入った壁紙を貼るのは、私自身もさすがに

躊躇してしまいます。

ですので気に入った柄をアクセント壁紙で試してみたらいかがでしょうか?

柄のついている壁紙を選ぶポイントと注意点

    • 他の壁に柄が入っている場合は同じ系統の柄に

しない方がいいです。(葉っぱと葉っぱ)

    • 大きな柄は個性的でインパクトが強くなります
    • 細かな柄は一見控えめですが、しっかりと印象に残ります
    • 壁紙の色と同じ色の柄を選ぶと目立たないかもしれません。
    • 子供部屋には柄の入った雲や星空の壁紙やキャラクター壁紙がおすすめです
    • 木目柄やレンガなどは失敗しにくい柄です

 

5.家具や小物に合わせる

ここまでの説明で皆様自身のイメージもできあがって

きた頃だと思います。ここからは更ににオシャレな

空間にするための最終段階になります。

私もそうですが、潜在的に自分の好みの家具だったり

小物が部屋に置かれています。

細かくイメージはしにくいですが、自分の趣味で買った

家具や小物に合わせてあげる事で、全体的にまとまり、

自然と自分好みのお部屋になると思います。

  • フローリングや建具の雰囲気に合わせる
  • 雑貨や小物に合わせる
  • 家具に合わせる
  • カーテンやラグなどに合わせる

 

6.おすすめのアクセント壁紙

それでもなかなか決められないわ・・・。

という方に当店で人気のあるアクセント壁紙を

少しだけご紹介します!

 

 気になったらクリック!

 気になったらクリック!

気になったらクリック!

もちろんこれ以外にも1万点近くの壁紙やDIY用品も

豊富に取り揃えていますので、興味のある方や分からないことが

あればいつでも質問してくださいね! 壁紙専門店「スマシア」 

まとめ

いかかがだったでしょうか?壁紙には沢山の種類が

ありますので、上手に選んでコーディネートすれば

少ない面積でも劇的にお部屋を変える事が可能です。

上級者になってきますと輸入壁紙なども取り入れると

より一層、空間が素敵に彩られます。

アクセント壁紙を選ぶ際には

少しでもこのブログが皆様の参考になってくれたらいいなと

思っています。是非、お試しください!

 

 

ご相談・お問い合わせ

PAGE TOP