2018年はどんなインテリア? 流行る(かもしれない)インテリアスタイル

2018年はどんなインテリア? 流行る(かもしれない)インテリアスタイル


2017年は「やわらかモノトーン」や「モダンボタニカル」といったインテリアキーワードが誕生し、スマシアでも「やわらかモノトーン」を特集にてご紹介させて頂きました。

2018年となり、今年はどんな流行が生まれるのかをインテリア業界の様々なメディアが予想をしており、そのトレンド予想を見ているととてもわくわくしてきます。

しかし、実際に「こんなスタイルのお部屋にしてみたい!!」と思ってもどんなものを取り入れたらいいかわからないですよね?

今回はトレンド予想を見ながら、そのトレンドに近い雰囲気の壁紙などをご紹介させて頂きたいと思います。

 

2018年の流行る(かもしれない)インテリアスタイル

参考サイト:リノべらし

リノべらしはスマシアの姉妹サイト。

2017年10月にリリースしたばかりの「セルフリノベーション応援メディア」です。

「私らしくワガママに」をコンセプトに、皆様が望む暮らしのお手伝いをしております。

誰にでも出来るお手軽なプチリノベーションからプロフェッショナルと共同して行う本格的なリノベーションとジャンルも幅広いです。

 

ミルキー・マリン

既に言葉の響きが可愛い「ミルキー・マリン」。

「ミルキー・マリン」とは優しく落ち着いた大人のマリンスタイル。

ウッド調のインテリアなど海を連想させるようなお部屋の中に、ホワイトやベージュなどのミルキーカラー(淡い色合い)を取り入れ、シャビーシックな風合いのアイテムと合わせます。

また、アクセントにブルーの色味を入れると◎!

マリンスタイルを大人可愛く変えて、「ミルキー・マリン」スタイルのお部屋にしてみてはいかがですか?

 

「ミルキー・マリン」のおすすめアイテム

「ミルキー・マリン」スタイルにされたい方におすすめの壁紙やクッションフロア、マルチクロスやペイントです。

壁紙の木目はシャビーシックの雰囲気に近い物を選びました。

ペイントは家具や小物を塗っていただくのにとてもおすすめ!

下記に紹介しております、ペイントのOld White(オールドホワイト)を使って濃い目の色を薄めることが「ミルキー・マリン」のスタイルに近づくポイントだと思います。

ペイントは1Lサイズを紹介しておりますが、小さいサイズもございます。

  • TWP-2235

  • TWP-2239

  • RE-2623

  • LV-6139

  • FE-1044

  • TWP-2146

  • LW-2582(Clay)

HM-1001

  • マルチクロス あさぎ

  • マルチクロス ストライプ ブルー

  • マルチクロス サイダー

  • Old White

  • Duck Egg Blue

  • Giverny

  • French Linen

 

 

ハッピーカラフル

明るい色を取り入れ、その名の通り「暮らしに色を加えてハッピーに!」がテーマのスタイルです。

ただし、取り入れるカラーは一部屋に一色ではなく、一部屋にたくさんの色を取り入れるのが特徴!

インテリアコーディネーターの荒井氏は”30代の若い夫婦と子供が暮らす住まい”をイメージしたとのことです。

お部屋にたくさんの色が溢れていると気持ちも明るくなった気がします。

壁紙や小物もたくさんの色で埋め尽くしてハッピーな気持ちになりましょう!

 

「ハッピーカラフル」のおすすめアイテム

色を取り入れることが「ハッピーカラフル」のスタイルですので、鮮やかな色合いのアイテムを紹介致します。

DIY TILEや、やさしいジョイントマットは色の組み合わせを楽しめるアイテムですので、手軽にカラフルを楽しめます。

  • TWP-2145

  • FE-1307

  • FE-1343

  • BA-6147

  • LL-8223

  • LL8106~LL8113

  • G1007

  • G4001

  • G3003

  • ブラウン×ベージュ

  • パープル×ピンク

  • オレンジ×ベージュ

  • ミント×イエロー

  • Emperor's Silk

  • Barcelona Orange

  • Antibes Green

  • Henrietta

 

 

スカンジナビアン・ジオメトリー

北欧テイストのインテリアはほぼ定番化しており、人気のインテリアスタイルとなっております。

そんな北欧テイストのインテリアスタイルに、ジオメトリー(幾何学)の要素を加えることで「スカンジナビアン・ジオメトリー」のスタイルになります。

北欧テイストにアクセントを加えて、一味違った雰囲気はいかがですか?

 

「スカンジナビアン・ジオメトリー」のおすすめアイテム

上記でもあるように、「スカンジナビアン・ジオメトリー」は北欧テイストにジオメトリー(幾何学)の要素を加えることです。

例えば、北欧テイストの家具にラグやクッションカバーといったちょっとしたアイテムを幾何学柄にすることでも「スカンジナビアン・ジオメトリー」のスタイルになると思います。

スマシアは壁紙専門店ですので、今回は北欧カラーの壁紙とそれに合わせやすい幾何学パターン柄の壁紙などをご紹介させて頂きます!

北欧テイストの家具をお持ちの方はアクセント壁紙に幾何学パターン柄を使ってみてはいかがですか?

  • BA-6049

  • BA-6207~BA6209

  • BA-6132

  • TWP-2003~TWP2004

  • RE-2444~RE-2451

  • BA-6033~BA-6046

  • LL-8106~LL-8113

 

 

アフリカンパンク

アニマル柄や丸太のインテリア、そして黒革やドクロなどパンクスタイルをイメージさせるインテリアをミックスしたスタイルです。

男らしいインテリアが好きな方におすすめ!

 

「アフリカンパンク」のおすすめアイテム

ここでのおすすめアイテムはゼブラ柄のようなデザインやクロコダイル柄をご紹介致します。

アニマル柄は非常に少ないので、それっぽいカラーもピックアップしました。

  • LV-6366

  • LV-6369

  • BA-6286

  • Honfleur

  • Primer Red

  • Graphite

  • スカルフック ゴート

  • スカルフック ブル

  • スカルフック ムース

 

 

ホームリー・アウトドア

アウトドアの要素を取り入れて、まるでキャンプやピクニックに来ているようなワクワク感があるスタイルです。

アウトドアの要素というのは、上記にもありますが、キャンプやピクニック、そういった場所で使うものをインテリアとして取り入れることで、家にいながらもアウトドアを楽しめるような感覚です。

日常にいながら非日常を感じ、日々の生活に刺激を与えるのもいいですね!

 

「ホームリー・アウトドア」のおすすめアイテム

ロッジを思わせるような木目を中心とした壁紙や、外を思わせるようなCF【クッションフロア】をご紹介致します。

また、ピクニックを連想させるバスケットやそこに飾れるような人工観葉植物、アウトドアにおすすめのランタンもピックアップしました。

  • FE-1258

  • RE-2628

  • BB-8498 BB-8499

  • BA-6026

HM-1003

  • ウィッカーバスケットA

  • ウィッカーバスケットB

  • フラワーバスケット

  • ワイルドフラワー

  • コロラータス

  • デイジー

  • LEDランタンA

  • LEDランタンB

  • LEDランタンC

  • LEDランタンD

 

 

スタイリッシュ・ジャングル

ボタニカルが進化したトレンド、「スタイリッシュ・ジャングル」。

植物柄の壁紙を貼ることでジャングルのような雰囲気を作り、そこにジャングルとは似つかわしくないシンプルな家具を置くことで、この「スタイリッシュ・ジャングル」は実現されます。

相反するイメージ同士を融合して一つのスタイルができあがるのは目から鱗です。

 

「スタイリッシュ・ジャングル」のおすすめアイテム

家具をご紹介することできませんが、スマシアは壁紙専門店。

ジャングルを彷彿とさせるような、植物柄の壁紙をご紹介させて頂きます。

是非お持ちの家具がシンプルで無機質な雰囲気でしたら、「スタイリッシュ・ジャングル」のスタイルのお部屋にチャレンジしてみてはいかがですか?

  • BA-6012

  • BA-6057

  • BB-8759

  • BB-8760

  • TWP-2693

  • BA-6300

  • TWP-2032

  • RE-2780

 

 

 ダーク・フェミニン

女性らしいという意味合いのフェミニンスタイルにダークな色合いをプラスしたスタイルです。

ダークな色合いのインテリアを入れることで、品の有る大人のエレガントさがかもしだされます。

個人的にはゴスロリを少しおとなしめにした雰囲気という印象を受けます。

 

「ダーク・フェミニン」のおすすめアイテム

ダーク・フェミニンは、上記のとおりダークな色合いをインテリアに取り入れます。

あまりダークにしすぎてしまうとお部屋が暗すぎてしまうかと思いますので、壁にダークトーン、家具は白で明るめの色に、そしてクラシカルな雰囲気のものにしていただいたほうがおすすめです。

ここでは「ダーク・フェミニン」の雰囲気に近い壁紙とペイントの色、クッションフロアをご紹介致します。

  • RE-2787

  • RE-2797

  • FE-1398

  • BB-8699

HM-1004

  • Aubusson Blue

  • Paloma

  • Napoleonic Blue

 

 

 ラスティック・ハンドメイド

「自分らしさ」とは既製品では中々表現することが難しいです。

「ラスティック・ハンドメイド」とは、こだわったインテリアを自分で作り上げていくスタイル。

見た目や質にこだわるのではなく自分たちが作り上げていくことで、味があるものができたり、愛着が湧いたりしますよね。

DIYという言葉が浸透してきている今にマッチしているインテリアスタイルです。

 

「ラスティック・ハンドメイド」のおすすめアイテム

「自分で作り上げていくスタイル」と言われても中々ゼロからオリジナルのものを作るのは難しいですよね。

今回、こちらでは「ちょっと手作り感のあるインテリア」をご紹介させて頂きたいと思います。

壁紙ですと、最近のは印刷技術が発達しているので、「本物じゃないの?」と驚かれる方がとても多いです。

また、黒板にもなる壁紙を貼っていただいて、好きなものを描くのもいいですね。

今まで紹介してきたペイントも、実は乾くと黒板のようにチョークで書き込むことができます。

更にワックスを使ってアンティークっぽく仕上げることも簡単にできますので、まずはお手持ちの家具などをアレンジしてみるのもおすすめです!

  • FE-1386

  • BA-6054

  • BA-6107

  • BA-6015

  • RE-2633

  • RE2411~RE2416

HM-1005

 

 

ボーホー・ミックス

「ボヘミアン」と「SOHO」をミックスさせたスタイル。

「ボヘミアン」はボヘミアの民族衣装やジプシーと呼ばれる人々をイメージしたスタイルです。

そこに「SOHO」と呼ばれるニューヨークの住宅のようなアーティスティックをイメージしたスタイルをミックスさせたのが「BOHO(ボーホー)」スタイルといいます。

ジプシーと呼ばれる人々が自由な暮らしをしているそうなので、このスタイルでも同様に、自由で、オリジナリティ溢れるインテリアスタイルを実現してみてはいかがですか?

 

「ボーホー・ミックス」のおすすめアイテム

「ボヘミアン」の部分の民族的な柄は、一つ取り入れると他の柄が取り入れづらいですよね?

ですが、「ボーホー・ミックス」のテーマは「自由」。

「ボーホー・ミックス」は今ホットワード!

民族的な柄をたくさん取り入れ、枠にはまらないインテリアスタイル作ってみてはいかがですか?

  • BA-6278

  • BA-6231

  • BA-6103

  • BB-8719

  • TWP-2024

  • TWP-2687

HM-1002

  • マルチクロス フラワーガーデン

  • マルチクロス ランタナ

  • マルチクロス ジャスミン

 

 

まとめ

上記が2018年に流行る(かもしれない)インテリアスタイルです。

ご覧になってみていかがでしたか?

参考サイトさんにも記載がありましたが、用語や「トレンド」といった用語を見ているとファッション業界に近くなってきております。

こういったトレンドワードを見ることがきっかけで、お部屋の模様替えがさらに楽しくなるといいですね!

 

困った時はお気軽にご相談下さい!

スマシアでは、デザインでお悩みの方や張り方でお困りの方などDIYにお困りの方のご相談を受け付けております。

 

施工に関する注意書きがあって不安…

扱いが難しそうだけど私にもできるの?

こんな商品はありますか?

買ってみたけど、道具の使い方がいまいちわからない

 

など、どんな事でもご相談頂けます。

お電話でのお問い合わせが不安…という方にはチャットやメールなどがご利用頂けます。

是非お気軽にご相談下さい!

 

ご相談・お問い合わせ

PAGE TOP