【厳選】部屋をおしゃれに!おすすめの緑(グリーン)の壁紙5選

【厳選】部屋をおしゃれに!おすすめの緑(グリーン)の壁紙5選


自然の緑を連想させ安心感を与えてくれる緑の壁紙。濃淡や柄により雰囲気も変わります。周りとの調和が取りやすい色ですので、部屋やインテリアも合わせやすい色です。今回は、緑の壁紙の特徴とおすすめの壁紙をご紹介します。

自然の色でリラックスできる緑の壁紙

緑色は、自然にある木々の緑を想像させ、安心感を与えてくれる色です。心や体の疲れを癒やしたり疲れた目を休ませたりする心理的効果があります。緑色の持つ鎮静作用が緊張をほぐし穏やかな気持にしてくれるといったリラックス作用もあります。リラックスすることで、脳をリフレッシュさせて新しいひらめきもわくかもしれません。

緑色の持つ心理的効果を考えると、寝室やダイニングなどに使用するのがおすすめです。周りと調和を取りやすく刺激のある色ではないので安心感や安らぎを与えてくれます。

玄関などに使用すると、仕事から帰ってきた緊張感をホッと緩めてくれることでしょう。またトイレに使用しても清潔感のある温かみのある雰囲気にすることができます。無地で合わせにくいと感じる場合は、主張しすぎない柄物にするとやさしいイメージの部屋づくりができます。

緑は木のイメージもあるので、木製のインテリアを合わせると自然と落ち着く雰囲気の部屋にすることができます。白い壁紙と合わせると明るい雰囲気の部屋にすることもできます。いろいろな壁紙と合わせてみるのもいいですよ。

横の流れが和風柄で使いやすい緑の壁紙

壁紙のデザインに流れるイメージがあり、和風テイストに仕上がった壁紙です。草原のイメージすらする壁紙で、洋室に明るい色のインテリアを合わせると草原でピクニックをしているような感覚になるかもしれません。白の壁紙などとツートンに合わせてみてもスッキリしたさわやかな部屋になります。

1色だけはなく、黄色や同系色を織り交ぜたようなデザインが壁紙に流れを作っています。横流れに貼ると部屋を広く見せる視覚効果があります。い草のような色合いが和室にも合わせやすい色合いとなっています。

まるで北欧にいるようなシンプルな塗り調の緑の壁紙

シンプルでナチュラルなデザインの壁紙は、白と組み合わせてアクセントにしてみてはいかがでしょうか。白だけでは無機質に感じる部屋も淡い緑が入ることでやさしさのあふれる部屋に変わります。北欧スタイルのインテリアがとても合わせやすい壁紙です。

塗り目調のデザインが光を反射しすぎないので、やさしい雰囲気の部屋になります。ダイニングや水回りに使用しても自然な雰囲気が出せるシンプルな壁紙です。黒などのインテリアをポイントに使用すると部屋が引き締まります。

和風と洋風のいいとこ取り、和洋折衷の緑の壁紙

日本の伝統的な配色と模様を西洋風にアレンジしたパターンが斬新な壁紙です。大小織り交ぜたパターンの組み合わせが不思議に落ち着く雰囲気を出しています。木調のインテリアや観葉植物も合わせやすい壁紙です。リビングの一部に使用してみてはいかがでしょうか。

日本の伝統技術のような組子細工のような柄がデザインされた壁紙です。組子細工は古くは飛鳥時代から引き継がれ、釘を使用しないで木を組んでいく木工技術です。障子や欄干などによく使われています。そのデザインを大小組み合わせてパターン化し壁紙にアレンジしてあります。和室にも合いそうですので他の壁紙と合わせて一部に利用してみてもいいでしょう。

水彩画タッチでさわやかな緑の壁紙

透明感のあるパターンが描かれた壁紙は、部屋をさわやかで明るくしてくれます。透明感のある壁紙が主張しすぎないのでどんな部屋にも合わせることが可能です。水回りに使用しても冷たい雰囲気にならずぬくもりを感じる場所になります。

水彩画のようなタッチで描かれたパターンがとてもさわやかな雰囲気を出しています。この壁紙には汚れ防止機能や消臭効果もあるので、洗面所やトイレに使用しても汚れを簡単に拭き取ることができるのでおすすめです。

植物柄が自然と癒やされる緑の壁紙

もともと温かみのある植物柄ですが、シャビーな雰囲気にすることでより上品でおしゃれな雰囲気になっている壁紙です。シンプルな北欧スタイルのインテリアで合わせるとより明るくおしゃれな雰囲気の部屋づくりができます。白っぽくなりすぎるときは観葉植物やポイントに濃い色のインテリアを合わせると雰囲気が変わります。玄関や廊下に使用するのもおすすめです。

大きめに描かれた植物柄を少し長年経ったようにデザインした壁紙です。ここで使用しているシャビーとは長年使われて味があり、上品で優雅な雰囲気が出ているもののことを言います。シャビーシックなどと言って最近使用されています。このような雰囲気を普通に出すには時間がかかってしまいますが、壁紙だと貼替えができるのでぜひ利用してみたいですね。

まとめ

いかがでしたか。緑の壁紙を使用することで、落ち着きのある部屋づくりを楽しむことができます。また明るめの緑の壁紙を選ぶことで部屋も明るい雰囲気を出すことも。観葉植物がとても合うので自然と選びたくなる色です。全面に使用するのではなくて、白い壁紙などと合わせて楽しんでみてください。

ご相談・お問い合わせ

PAGE TOP