【厳選】部屋をおしゃれに!おすすめの黄緑の壁紙5選

【厳選】部屋をおしゃれに!おすすめの黄緑の壁紙5選


黄緑は、緑と同じく自然をイメージさせる色で壁紙に使用するとリラックする部屋づくりができます。黄緑には黄色のイメージ効果もあるので、緑とはまた違った雰囲気の壁になります。今回は、黄緑の壁紙の特徴とおすすめの壁紙をご紹介します。

緑とは違う明るく元気なイメージの黄緑の壁紙

黄緑は緑と同じで自然を表す色です。同じく、心を落ち着かせてリラックスさせる心理的効果があります。黄色が多めに混ざることで緑よりも明るく、希望を感じられたり、心をより軽くしてくれたりするような雰囲気になります。

黄緑には、木の新芽のイメージもあり、子どもや未熟なものをイメージさせる効果も。そんなイメージから可能性を表現している色ともされています。子どものもつ柔軟な思考や若々しく健康的なイメージもあるので、そんな感覚をいつまでも忘れたくないときに使用してみるといいかもしれません。

濃い緑や青に近い緑は鎮静作用が強すぎるので、寝室に緑を使用したい場合は黄緑の壁紙を使用するのがおすすめです。また他の壁紙と合わせて子ども部屋などに使用するのもいかがでしょうか。少し黄色が強い方が元気に遊べる子ども部屋をイメージできるかもしれません。青系だけでは落ち着きすぎる部屋にはぜひ、黄緑の壁紙を使用してみてはいかがでしょうか。

ドット柄でかわいい雰囲気になる黄緑の壁紙

無地の黄緑の壁紙もいいですが、ドット柄にすることでよりかわいいお部屋に変えることができます。全面に使用してしまうと疲れてしまうので、一部に使用すると明るく可愛い雰囲気を壊しません。女の子のいる部屋に使用するのがおすすめです。

黄緑の地に白いドット柄をデザインした壁紙です。白のドットがより明るい雰囲気にしています。白いインテリアも合いますが、黄色などの原色のインテリアをポイントで合わせるとより元気の出る部屋になります。

やさしい雰囲気の部屋になる北欧カラーの黄緑の壁紙

自然な色の黄緑は北欧スタイルのインテリアにぴったりです。明るい雰囲気と自然な優しさでゆっくりくつろげて元気になれる部屋になります。シンプルなデザインなので、人気も高く何にでも合わせやすいですよ。柄物の壁紙と合わせて自然な明るい雰囲気の部屋にしてみてはいかがでしょうか。

パイルの織物のような手触りがいい風合いにした壁紙です。シンプルなデザインでありながらやさしく温かみを感じる壁紙になっています。汚れを防止する機能もついているので、汚れても簡単に拭き取ることができます。どんな部屋に使用しても合わせやすいデザインの壁紙です。

淡い色の葉っぱ柄が人気の黄緑の壁紙

植物柄、特に葉っぱ柄はどのような部屋にも合わせやすく人気の高い柄です。白地が多いので明かりも取り入れやすく明るくやさしい雰囲気の部屋になります。黄緑が入っていることで木調のインテリアがとてもよく合います。木調のインテリアを使用することで、いっそうやさしい雰囲気の漂う部屋になりますよ。

織物調の下地に葉っぱをデザインした壁紙です。黄緑の葉が若々しく明るい雰囲気のデザインにしています。水回りに使用される方も多く、使いやすいデザインが人気の壁紙です。白い壁紙では少し物足りないと感じたときにおすすめです。

小鳥のさえずりが聞こえてきそうな黄緑の壁紙

小鳥がプリントされた少し変わった柄の黄緑の壁紙です。少し使いづらい感じがするかもしれませんが、使用してみると意外にぴったりきます。動物が描かれていることで黄緑の持つ癒やし効果がさらに増しそうです。他の壁紙と合わせてみてはいかがでしょうか。茶系の濃い色のインテリアにも合いますよ。

マット調の黄緑の地に小鳥が型どられたかわいらしい雰囲気のデザインです。絶妙な感覚で小鳥がデザインされているので、主張しすぎず落ち着いた雰囲気になっています。動きのあるデザインに今にも小鳥のさえずりが聞こえてきそうです。

伝統的な和色にイチョウが舞う黄緑の壁紙

和色を使用したイチョウ模様の壁紙が和風のテイストを出しています。黄緑でも和色になると急に和風になるのでとても不思議です。ダイニングに使用すると日本調で落ち着きのある雰囲気になります。他の壁紙と合わせて和室に使用してみてはいかがでしょうか。

和紙調に染められたようなデザインの下地に箔押しされたようなイチョウの葉が舞うようなデザインです。和風でありながらモダンなデザインは和室だけでなく、洋室の雰囲気をガラッと変えます。壁だけでなく、ふすまや掛け軸の装丁にも使用できるデザインです。

まとめ

いかがでしたか?黄緑の壁紙を使用すると青や緑だけでは出せない明るい雰囲気も出すことができます。無地の黄緑を使用しても明るい雰囲気を出せますので、壁の1面を黄緑に変えてみてはいかがでしょうか。落ち着いた雰囲気の部屋になりますよ。黄色寄りであれば明るい雰囲気に、青色寄りであれば落ち着いた雰囲気になります。黄緑の持つ特徴を考えて壁紙を選んでみてください。

ご相談・お問い合わせ

PAGE TOP